賃貸派も分譲マンションを見学すべき3つの理由

分譲マンションの見学って楽しいですよね。

個人的にマンション見学って結構好きで、よく行くんですよね。

「あれ?miyaneって賃貸派じゃなかったっけ?」って声が聞こえてきそうですね (笑)。

確かにmiyaneは賃貸派ですが、賃貸派にも分譲マンションを見学するメリットはあると思います。今回は、賃貸派がマンション見学をするメリットについてお話します。

賃貸派が分譲マンションを見学するメリット

将来の賃貸物件としての下見

一つ目の利点は、将来その物件に賃貸として住むかもしれないからです。

分譲マンションって基本は購入して自分が住むために販売されているんですが、結構な割合で一部の部屋が賃貸物件として募集されるんですよね。

恐らく投資目的で家を購入される方が中にはいるんでしょう。買った後すぐに賃貸に出すってことですね。他にも、購入後仕事の都合で引っ越しせざるを得なくなり、仕方なく賃貸として募集をしている場合もあるかもしれません。

いずれにせよ、「<マンション名> 賃貸」でググってみてください。募集している場合が結構あります。あ、ちなみに、検索するのは販売が完了してもう人が住み始めているマンションですよ。現在販売中のマンションだと検索してもムダです。

賃貸派は、家庭環境の変化に合わせて今後何度か引っ越しをする家庭が多いと思います。

「子供が小さいころは子供部屋は要らないから2LDKにしといて、小学校高学年くらいになると子供部屋を持たすために3LDKにしよう」とかですね。

ですので、数年後を見越して、新築分譲マンションの見学であらかじめ物件をチェックしておけば、いざ引っ越しを検討し始めたときに候補となる物件を増やすことができます。

新築マンションの営業はかなりお金をかけてPRするので、周辺環境やそのマンションの長所など、いろんな情報を聞くことができますしね。

キャンペーンでQuoカードがもらえるかも

あと、分譲マンションを見学すると、Quoカードがもらえる場合が結構あります。

賃貸マンションに住んでいると、よくポストに「見学したら3000円のQuoカードプレゼント!!」とかいう広告入っていますよね。アレです。

もらえるQuoカードは、大体3000円のところが多いですが、中には5000円の場合もあります。

マンションを見学できて、モデルルームを見て楽しんで、さらにQuoカードまでもらえるなんて最高ですよね。

今後購入派に変わるかも・・・

最後に、今賃貸派だからといって、ずっと賃貸派だとは限りません

例えばマンション見学をきっかけに、「やっぱり我が家にとっては家を買った方がイイかも」って思い始めるかもしれません。

ですので、「自分は一生賃貸派」なんて決めるのはもったいないです。

自分にとって最適な住居は賃貸なのか購入なのか、それを改めて考える場として、分譲マンションの見学をしてみるのもアリだと思います。

もちろん反対に、マンション見学後に「やっぱり自分には購入は向いていない。賃貸がイイ!」ってなって、賃貸派へのこだわりが一層強まるかもしれませんが。

まとめ

今回は、賃貸派が分譲マンションの見学をすべき理由についてお話しました。

将来の賃貸物件の参考にしたり、Quoカードがもらえたり、賃貸にすべきか購入にすべきか改めて考えたり・・・

分譲マンションの見学は賃貸派にとってもメリットがたくさんあります。

何より見学は無料ですし、家族で楽しめますので、積極的に見学に行ってみてはどうでしょうか。