節約の強い味方!マネーフォワードをオススメする3つの理由

今回は、僕が個人的に愛用している節約便利ツール、マネーフォワードについてお話します。

マネーフォワードは家計管理をするのに本当に便利で、今やmiyane家では手放せないツールになっています。

マネーフォワードは複数の銀行口座や証券口座をまとめて管理できるツールです。

CM等で見たことある方も多いんじゃないでしょうか。

節約生活を続けていくと、どんどん銀行口座が増えていくんですね。

で、今現在自分の貯金残高がいくらあるのか、だんだん分かんなくなってくるんですよ (笑)。

いちいち通帳の残高を合計するのも面倒ですしね。

ですので、マネーフォワードは本当に重宝しています。

今回は、そんなマネーフォワードのいいところを3つ紹介したいと思います。

家計簿なしでも家計を把握できる

家計簿なしでうまく家計管理をするのに、マネーフォワードは大きな味方です。

一か月に一回、マネーフォワードの管理画面を見れば、それだけで月々の収支がわかりますからね。

しかも、クレジットカードや口座引き落としの支出については、その費目を自動で分類してくれるんです!

例えば、ガスや電気代の口座引き落としだったら光熱費に、クレジットカードの支払先がJTBだったら旅行費に、勝手に分類してくれるんですね。

何にいくら使ったかを家計簿なしで確認できるので、とても便利ですよ。

証券口座もまとめて管理

マネーフォワードでは、銀行口座だけでなく、証券口座もまとめて管理してくれます。

僕は株式投資を長年行っていますが、今収支がどうなっているかを計算するのって結構面倒なんですよね。

株価って毎日価格が変動しますからね。

昨日は+10万円だったのに、今日は-10万円だったりするんです。

特に、僕の場合は株式口座を別の会社に2つ持っているんで、二つの口座を合計しないといけないんで、面倒くさいんですよね。

この点、マネーフォワードは複数の証券口座の試算を毎日計算して記録してくれます。

日々の資産の増減を簡単に見ることができるので、本当に助かっています。

しかも、銀行口座の残高と株式の時価を合わせて、総資産も計算してくれるんです。

一目で今いくら自分の家にお金があるのかが分かるわけですね。

セキュリティがしっかりしている

ネットで口座管理をする場合、必ず心配になるのがセキュリティですよね。

「パスワードが漏れてお金を盗まれたら…」といった不安を抱くのは当然です。

ですが、マネーフォワードではログインに必要なパスワードを登録する必要がありますが、取引に必要なパスワードは登録しません。

ですので、万が一個人情報が漏れたとしても、最悪口座の中身をみられるだけで、お金を勝手に振り込まれたりすることはありません。

また、第三者機関からの評価も受けるなど、セキュリティに関しては会社としてしっかり取り組んでいるようですね。

まとめ

今回は、マネーフォワードについて紹介しました。

マネーフォワードは、個人的にオススメの節約ツールです。

銀行口座の情報を一括で管理してくれるので、銀行口座が増えすぎて残高の合計が分からない!!って人はぜひ使ってみてください。