オススメ記事

Looopでんきで光熱費のイライラを解決!電気代も節約できるんです

投稿日:

光熱費の節約にがんばって取り組んでいませんか?

電灯をこまめに消したり、日中テレビを見ないで過ごしたり…

中には、エアコンをつけないで暑さ我慢している人もいるかもしれません。

 

てすが、こういった電気代のの節約って、労力のわりにあまり効果がないんですよね。

実は、テレビを一時間みるのを我慢してもたったの3.4円の節約にしかなりません。

エアコンの場合も、一時間当たり3円程度しかかかりません。やはり節約効果はとても低いです。

でも、エアコンやテレビを我慢しちゃうと、生活の快適さがグッと減っちゃいますよね。

つまり、こういった電気代の節約は、コスパが悪い節約法なんです。

 

じゃあ、コスパが良い電気代の節約法ってあるんでしょうか?

実は、

電力会社を変える

というのが、コスパの高い電気代節約法なんです。

実際、僕は最近電力会社をLooopでんきに変えたんですが、ものすごく簡単に電気代を節約できました。

今回は、なぜLooopでんきがオススメなのかについて、お話します。

Looopでんきだと、ネットで契約するだけで電気代を節約できる

百聞は一見に如かず、どれだけ安くなるか見てみましょう。

我が家の7月の電力使用量は、337kWhでした。

7月時点は東京電力で支払ってましたので、電気代は9,521円でした。

ですが、公式サイトでシミュレーションすると、もしLooop電気に加入していたなら、7月分の電気代は8,762円になります。

1か月で759円の節約になります。

 

いやいや、たったの759円しかお得じゃないじゃん!

って思った方もいるかもしれません。

でも、759円節約するには、テレビを223時間も我慢しなくちゃいけません。

一日当たり7.4時間テレビを消して、やっと達成できる金額です。

地道な努力kで月々759円も電気代を節約するのはとっても大変なんです。

 

一方、Looopでんきでは、ネットで情報入力するだけで節約が完了するという手軽さにあります。

たった10分程度、ネットで必要情報を入力すれば、それで終わりなんです。

面倒くさい作業が一切なく、たった一回ネットで契約すれば、その先ずーっと電気代の節約ができるわけです。

確かに、節約金額自体はそこまで大きくはありませんが、節約のコスパを考えるとオススメ!なわけです。

 

実際、いくら電気代が節約できるかは、公式サイトでシミュレーションできます。

実際に試してみましょう。

シミュレーションはコチラ

 

Looopでんきの料金はシンプル!何アンペアで契約するかを悩む必要がない

電気を契約するとき、何アンペアで契約するかを悩んだ経験ってありませんか?

アンペアを低くすると基本料金は安くなりますが、ちょっと電気を使いすぎるとブレーカーが落ちちゃいます。

一方、アンペアを高くすると、電気は快適に使えますが、基本料金が高くなっちゃいます。

電気代とブレーカーのバランスをとってアンペア数を決める必要があったので、契約アンペア数って意外と頭を悩ます問題なんですよね。

 

でも、Looopでんきだとそんなことで悩む必要はありません。

なぜなら、基本電気料金が0円だからです!

つまり、40A契約だろうが60A契約だろうが、電気代は同じなんです。

Looopでんきの電気料金は本当にシンプルで、使った電力だけお金を払えばいいんです。

Simple is best!ですよね。

Looopでんきだとブレーカーが落ちるイライラから解放される!

節約意識の高い人ですと、今までのアンペア契約を低めに設定していた方も多いんじゃないでしょうか。

3人家族で30Aだと足りなかった!すぐブレーカーが落ちてイライラする!!

っていうのは、節約あるあるじゃないでしょうか。

 

でも、Looopでんきにすれば、こんな悩みとはおさらばです。

なぜなら、Looopでんきの料金では、40Aだろうが60Aだろうが同じ料金なので、できるだけ大きいアンペア数で契約すればいいんです。

今まで30A契約でブレーカーが落ちながら電気代を節約していた家庭も、60Aまでアンペア数をガッと上げちゃえばいいんです。

今までと違って、電気代は全く変わらないんですから。

 

Looopでんきにすれば、

ブレーカーも落ちないし、電気も安くなって快適快適♡

という未来が待っているはずです。

ブレーカーが落ちるというストレスから解放されるのは、Looopでんきの大きなメリットのひとつですね。

Looopでんき公式サイトはコチラ

注意ポイント

契約前のアンペア数がLooopでんきに引き継がれますので、注意しましょう。

Looopでんき契約前にアンペア数を上げておくか、契約後にアンペアブレーカーの撤去を地域電力会社 (東京電力など)に契約アンペア変更を依頼しましょう。

解約手数料なし

Looopでんきの3つめのメリットは、解約手数料が0円という点です。

Looopでんきに変更して、もし仮に何か気にくわないことがあったとしても、すぐに電力会社を変更すればいいわけです。

(と言っても、僕は今のところLooopでんきのデメリットを見つけられていませんが)

乱暴な話、とりあえず変更してみて、気にくわなければもとに戻すという荒業も可能なわけですね。

「契約するかどうかについて慎重に検討する必要がない」というのもLooopでんきのいいところですね。

申し込み手続きまでカンタン!

よし!Looopでんきを使ってみよう!

と思ったら、すぐに電力契約を変更できちゃうのが、Looopでんきのいいところです。

実際、申込作業はメチャメチャ簡単です!

必要なのは、次の2つだけです。

  • スマホもしくはPC
  • 検診表 (東京電力の場合は、くらしTEPCOのIDとパスワードでもOK)

それでは、電力会社をLooopでんきに変更する方法についてご説明します。

step
1
Looopでんきの申し込みページにアクセスする

まずは、Looopでんきの公式サイトにアクセスしましょう。

Looopでんき公式サイトはコチラ

トップページの右側に申し込みページがあるので、そこをクリックします。

step
2
現在の契約内容を入力する

案内通りに進んでいき、現在の契約内容を入力しましょう。

必要なのは、

  1. 電力供給地点特定番号
  2. 電力プラン
  3. 契約電力
  4. お客様番号 (契約番号)
  5. 名前

の5つです。

手元に電気代の伝票があれば入力できますので、用意しましょう。

東京電力圏に在住の方は、ココを見ればわかります。

伝票がない!!って人は、くらしTEPCOにログインしましょう。

「契約内容」のページを見れば、必要な情報は全部載っています。

step
3
支払情報を登録する

最後に、支払情報を登録すれば登録は完了です。

電気代の支払いはクレジットカードで行いますので、カード情報を登録するだけです。

 

たったこれだけの作業で、年間1万円程度の電気代節約になるわけです。

そう考えると、Looopでんきはとてもコスパの高い節約法ですよね。

まとめ

Looopでんきは、

安い!料金がシンプル!ブレーカーが落ちない!

と三拍子そろっていることが特徴です。

まだ電力自由化の波に乗れていない方は、ぜひ試してみましょう。

Looopでんき公式サイトはコチラ

-オススメ記事

Copyright© 32歳で5000万円貯めた共働き貯金法 , 2018 All Rights Reserved.