節約

年末は家計も大掃除しましょう

投稿日:

そろそろ2017年も終わりが近づいてきましたね。

今年はどんな一年だったでしょうか。

良い年だった人も悪い年だった人もいるでしょうが、今年も残りわずかです。

来年が良い年になるように、来年に向けた準備を進めたいものですね。

 

年末を迎える前に、やらなくちゃいけないことって山ほどありますよね。

大掃除をしなくちゃいけないですし、実家に帰る方はその準備も必要です。

仕事においてもいろいろ片付けなきゃいけないことも多いと思います。

年賀状も準備しなきゃいけないですし、クリスマスプレゼントも買わなきゃいけないですよね。

 

忙しい年末ですが、家計管理の面からも年末に絶対やるべきことが4つあります。

年末は、普段面倒くさくて後回しにしてきたことを見直すいい機会です。

年を越える前に、家計を大掃除して、気持ちよく来年を迎えましょう。

1年間の収支を計算する

一年間でどれだけ貯金が増えたか(減ったか)を年末にまとめておきましょう。

こうすることで、来年の節約モチベーションを上げることが出来ます

 

具体的には、全部の銀行口座や証券口座の残高を足し合わせ、今家にいくらのお金があるのかを計算します。

そして、今年の合計残高から去年の合計残高残高を引けば、今年1年で貯金できた金額が計算できます。

今年1年の貯金額を見て、計画どおり貯金ができていたのか、思ったほど貯金できていなかったのかを確認しておきましょう。

思ったほど貯金できていなかった場合は、思い当たる節を洗い出しておきましょう。

そして、この結果を踏まえて来年1年間の貯金目標を立てることで、来年も計画的に貯金に励んでいきましょう。

保険の見直し

また、年末は保険の見直しをするいい機会です。

保険は月々見直すものではないですからね。

結婚したり子どもが生まれたりといったライフイベントごとに見直すことが多いと思いますが、ついつい見直しを忘れてしまったりすることも多いと思います。

ですので、1年に1回、年末に保険の見直しを行いましょう。

 

保険の見直しは、医療保険 (がん保険含む)、生命保険を行いましょう。

医療保険の見直しのポイントは、いくら貯金があるかです。

貯金額がが70万円以上ある方は、基本的に医療保険は不要なので、解約しましょう。

がん保険も同様です。

どのくらい貯金があれば医療保険って要らないの?

貯金が70万円あればがん保険は必要ない!!

 

次に、生命保険の見直しですが、ポイントは家族構成です。

結婚していなかったり共働きであれば、生命保険は不要です。

生命保険が要るのは、基本的には片働きで子供がある場合に限られますが、持ち家がある場合には片働き子ありでも生命保険が要らない場合もあります。

詳しくはこの記事を参考にしてください。

生命保険が必要ない人は意外と多い

また、車を持っている人は自動車保険の見直しも行いましょう。

自動車保険の節約

通信費の見直し

携帯電話もついでに見直しちゃいましょう。

通信費は、格安スマホに替えるだけでかなりの金額を節約できる、節約効果の高い費目です。

現在大手キャリアを使っている人も、一度格安スマホについて調べてみてはどうでしょうか。

大手キャリアだと月7,000円なのに、格安スマホにしたら月1,000円になった、なんて話はザラです。

個人的には特に不便は感じませんでしたので、格安スマホはオススメの節約法です

格安スマホで通信費を激安にしよう!!

銀行口座の整理

銀行口座って、いつの間にか増えていっちゃいますよね。

ですが、口座の数が増えると、家計管理がだんだん難しくなってしまいます。

個人的には、銀行口座は4つが一番家計管理がしやすいと思っていますので、多すぎる方は年末を機に口座を減らしましょう。

銀行口座っていくつがベスト?オススメの口座管方法

ただし、ペイオフを気にする人は、一つの口座の残高が1000万円を超えなように注意する必要があります。

まとめ

今回は、年末にやっておくべきお金のことについてお話しました。

年末の大掃除は恒例行事だと思いますが、ついでに家計の中身も大掃除しちゃいましょう。

家計を整理して、気持ちよく年末を迎えたいものですね。

-節約

Copyright© 32歳で5000万円貯めた共働き貯金法 , 2018 All Rights Reserved.