節約

なかなかお金が貯まらない人は家の中を整理してみよう

投稿日:

節約をがんばってるけど、なかなかお金が貯まらない!!って人、意外と多いんじゃないでしょうか。

頑張ってるのにお金が貯まらないと、だんだんモチベーションが下がってきますし、どうしたらいいか分からない!!って状態はとってもストレスですよね。

 

そんなときは、一度部屋の中の要らないものをきれいさっぱり捨ててみることをオススメします。

なぜなら、モノを捨てるとお金が貯まります。(個人的な持論です)

それでは、なぜ断捨離が貯金に効果的なのかについてお話します。

買ったけど使わなかったモノが分かる

部屋を片付けると、「昔買ったけどほとんど使ってないモノ」がたくさん出てきます。

例えば、旅行先で買った食器類。

海外旅行に行って、思い出におシャレなお皿やコップとか、ついつい買っちゃったりしませんか?

ですが、これらの食器類、買ったはいいけどもったいなくて使ってない場合も多いんじゃないでしょうか。

押し入れの奥底に眠っていて、今まで存在すら忘れてた、なんてこともあるかもしれません。

 

このように、部屋の中を片づけると、買ったけど使ってないもの = 要らないモノがたくさん出てきます。

こんなものは、思い切って全部捨ててしまいましょう!

「もったいない!高かったのに!」って思う方もいるでしょう。

ですが、どんなに良いものでも使わなければただのゴミです。

むしろ、「高かったのにほとんど使わずに捨てちゃった。もったいなかったなぁ。」っていう経験が重要なんです。

もったいない思いを経験しておけば、今度旅先で食器類を見つけたとしても、無駄な買い物をせずに済みます。

「どうせ買っても使わずに捨てることになる…」って思えるからです。

買う前にスペースのことを考える

部屋を片付けるメリットの2つ目は、モノを買う頻度が減ることです。

部屋が片付いていると、何かモノを買う前に部屋のスペースを考えるようになります。

買う前に「買ったらどこにしまおうか」とか、「せっかく片付けたのに、また部屋が狭くなる」とか考えるようになれば、しめたものです

もちろん、本当に必要なものは買わなければいけませんが、要らないものを衝動買いするケースは減るようになります。

まとめ

今回は、部屋を片付けるメリットについてお話しました。

要らないものの断捨離は、間接的ですが家計の節約にもつながります。

なかなか部屋の大掃除するのは面倒くさいものですが、重い腰を上げて、大掃除をしてみてはいかがでしょうか。

-節約

Copyright© 32歳で5000万円貯めた共働き貯金法 , 2018 All Rights Reserved.