保険の節約法

家計の節約を考えたときに、真っ先に取り組むべきは、保険の見直しです。

保険の解約は、最もコスパの高い節約法だからです。

まず、保険の節約って、やることは「保険を解約するだけ」なんですよね。普段の生活で保険を節約するためにやらなきゃいけないことなんて、皆無なんです。

つまり、ほぼノーコストなんです。

また、節約効果も大きいんです。

実際には必要のない保険に何となく入っている、って方は意外と多いんじゃないでしょうか。

だって、保険の解約って怖いんですもん。

頭の中では「ああ、医療保険っていらないな」って思っていても、

「もし病気になってメッチャお金かかったらどうしよう。保険は要っとけばよかったって後悔しないかな」

なんて考えだすと、なかなか保険ってやめられないですよね。

なので、無駄な保険にいつまでも入ってしまう心理、よく分かります。

どうしても無駄の温床になってしまうんですね。

保険の節約には手間なんてかかりません。努力なんていりません。

保険の節約に必要なものは、たったひとつ、「勇気」だけです。

ちょっとの勇気があるだけで、とても大きな家計の無駄が省けるのです。

ぜひ、勇気を出して、不要な保険をガンガン解約しましょう。

保険加入の考え方

保険を検討するとき、保証額をどのように考えたらいいのでしょうか。

これ、意外と重要な内容なんです。

この考え方を間違えてしまうと、必要もない保険に「不安だから」とか「損する気がする」という理由で加入してしまいます。

保険加入の原則は、「現在の貯蓄では対応できない経済的リスクに備える」です。

この原則を忘れないようにしましょう。

保険加入は基本的に損!

保険に入る=安心ではない

各種保険の節約法

それでは、具体的な各種保険の節約方法について見ていきましょう。

医療保険、がん保険、生命保険に関しては、共働き家庭であればほとんどの家庭で不要です。

基本的に必須であるのは、自動車保険だけではないでしょうか。

日本の公的保険は、本当に充実しているんです。

医療保険の見直し

がん保険の見直し

生命保険の見直し

学資保険の見直し

自動車保険の見直し

保険を解約する怖さを克服する方法

これまで保険は基本的に不要だという話をしてきましたが、いざ保険をやめようとすると躊躇してしまう方も多いんではないでしょうか。

保険解約を躊躇する理由はズバリ、保険を解約するのが怖いからでしょう。

ここではどうすれば保険を解約する勇気を出せるのか、その方法について説明します。

無料保険相談を利用して保険を解約する勇気をもらおう