本の費用を節約する裏技: 図書館最強説

皆さんは本をどのくらい読みますか?

僕はあまり本は読まないんですが、嫁さんがめっちゃ本が好きなんですよね。

小説なんか年中読んでますからね。

年間50冊は下らないんじゃないでしょうか。

1冊500円の文庫でも、50冊も読むとなると年間2万5000円にもなっちゃいますよね。

1札1000円の単行本なら年間5万円にもなります。

本って意外とお金かかるんですよね。

そんなときに便利なのが、図書館です。

タダで本が借り放題ですからね。

実は本をあまり読まない僕も図書館はよく利用してるんです。

理由は、CDやDVDだけでなく、場合によっては漫画も借りることができちゃうからです。

今回は、図書館のオススメポイントを紹介したいと思います。

Web予約が便利

図書館で本を借りるときって、棚に行って本を探すっていうイメージがあったんですが、最近 (結構まえから?)の図書館ってかなり便利ですね。

自治体で図書館の予約サイトを持っていて、そこから予約できるんです。

例えば大田区在住なら、大田区立図書館のサイトに行けばいいわけです。

すると、大田区内の全図書館の蔵書の中から検索をかけられるんですね。

こんな感じです。

しかも、予約した本は最寄りの図書館で受け取れるんです。

区内の図書館の間で本を移動してくれるんです。

例えば、蒲田図書館にある本も、久が原図書館で受け取れるんですね。

もちろん本を返すときも久が原図書館でいいんです。

家の近くに図書館がある場合は、ぜひWebページを覗いてみましょう。

CD、DVDも借りられちゃう

個人的には、図書館の利用で一番多いのが、CDを借りることですね。

図書館に置いてあるCDってクラシックとかの真面目なものばかりかと思ってましたが、全然そんなことないんですよね。

個人的にはスピッツとラルクが好きなんですが、実は両方とも図書館から借りられます。

例えば、足立区のサイトで検索してみると、

こんな感じです。

結構新しいCDもあるんですよね。2016年のアルバムも借りられますからね。

とはいっても、CDが発売されてから図書館で貸し出し可能になるまで少し時間がかかるので、最新作をすぐに借りることはできません。

でも、「久しぶりにあの曲聴きたいな」って思うとき、タダでCDを借りられる図書館はとても便利です。

漫画まで借りられちゃう

なんと図書館では漫画まで借りられちゃうって知ってましたか?

図書館は活字しかおかないイメージがありましたが、最近はそうでもないんですね。

もちろん、「歴史人物伝」とかのお堅いやつじゃないです。

「ONE PIECE」とか「鋼の錬金術師」とかの(比較的)最近のやつです。

もちろん、現在連載中の新しいマンガは置いていませんが、20~30代くらいの人には懐かしい本が結構ありますよ。

例えば、葛飾区立図書館のページでONE PIECEを検索してみましょう。

比較的新しい巻もちゃんと置いてますね。

ただ残念ながら、漫画を置いているのは一部の地域の図書館に限られます。

まとめ

今回は、本代の節約法についてお話しました。

図書館はとても便利な上にタダで利用できるので、家の近くにある場合はぜひとも利用してみましょう。

CDや漫画も借りれる場合があるので、本があまり好きじゃないひとにもオススメできます。