通販で損をしないための3つの注意点

みなさんはネット通販ってよく使いますか?

「大好き!」「良く使う!」っていう人も多いんじゃないでしょうか。

実際、miyane家もネット通販はよく使います。

我が家で飼ってる猫のキャットフートはいつも通販で買っていますし、子どものクリスマスプレゼントもAmazonで買いました。

通販は本当に便利ですよね。

最近はネットスーパーとかもあるんで、食材まで自宅で買えちゃいますからね。

リアルに外出して買い物をしなくても生活できちゃう時代が来ましたね。

そんな便利なネット通販ですが、実はいくつか落とし穴があるのをご存知ですか?

なんでもかんでもネット通販で買っていると、知らず知らずのうちに損をしていた…なんてことになりかねません。

今回は、ネット通販愛用者が知っておくべき注意点についてお話します。

ネット通販で買うのが安いと思いこんでいる

「ネット通販で買った方がお店で買うより安い」と思い込んでいませんか?

確かに、ネット通販では人件費がかからないので、実店舗で買い物をするより安い場合が多いですよね。

実際、家電を買うときは、家電量販店よりネットで買った方がほぼ確実に安いです。

ですが、全ての商品がネット通販で買った方が安いと思い込むのは無駄遣いの元になりかねません。

基本的に、ネット通販では送料がかかる (送料無料の場合も実質的に価格に送料が含まれています)ので、広く流通しているものはお店で買った方が安い場合があります

例えば、お米。

家の近くのスーパーで買った方がネットで買うよりも安い場合も多いでしょう。

少なくとも僕の近所の場合はそうです。

一見ネットの方が安い場合もありますが、大抵の場合は送料別になっているなど、総額ではお店で買った方が安いケースもあるので注意が必要です。

また、食材やトイレットペーパーなどの日用品も、家の近くのスーパーやドラッグストアで買った方が安いでしょう。

SEIYUとかドン・キホーテとか、かなり安いですからね。

セール中に「何か買うものはないか」探してしまう

Amazonや楽天では、定期的にセールをやりますよね。

セール期間中は通常価格よりかなり安く買い物ができるので、ついつい色々な商品を検索して、何が安いか検索しちゃいますせんか?

ですが、ネット通販のセールはかなり注意が必要です。

ついつい、もともと欲しかったわけでもないものを「セールだから」という理由で買っちゃったりしますからね。

セールって、何か買わないとなんとなくもったいない気がするんです。

この「なんとなくもったいない」感に負けて、無理やり買いものをした経験のある方もいるんじゃないでしょうか。

でも、安く買い物をして節約することがセールの本来の目的のはずです。

このような無駄遣いをしてしまっては本末転倒ですので、注意しましょう。

イメージと違う商品を買ってしまう

ネット通販でよくある失敗として、「思ってたのと違う」っていうのがあります。

ネット通販では実際の商品に触ることができないので、届いた商品が買うときにイメージしていたものと違うことはよくあることです。

このような事態を防ぐために、ポチっと購入ボタンをクリックする前に確認しておくべきことがいくつかあります。

まず、商品のサイズを確認しましょう。

「届いた商品がイメージより小さかった (大きかった)」っていう経験は誰にでもあるんじゃないでしょうか。

「子どもにおもちゃのキッチンを買ったけど思ったより小さかった」とか、

「ノートPCを買ったけど思ったより大きくて重かった」とかですね。

商品のサイズって、写真からでは判断しづらいんですよね。

でも、商品紹介ページには「寸法」って載ってますよね。

「34cm×75cm×40cm」などの、幅と高さと奥行き情報のことです。

数字を見てもイメージしづらい人は、メジャーを使って実際にどのくらいの大きさなのかを確認しましょう。

この情報を「ポチッ」する前にチェックしておけば、サイズで失敗することはグッと減ります。

もし、商品紹介ページに寸法情報がない場合は、メーカーページに行きましょう。

そうすれば、大抵の場合で寸法が載っています。

また、服などを買う場合は、返品できるかどうかを確認しておきましょう。

というのも、ネット通販では商品の色が分からないからです。

実は、実際に商品が届く前に色がイメージ通りかどうかを確認するのって不可能なんですね。

というのも、商品の写真って、PCやスマホのディスプレイによって色が全然違うんです。

ある商品のAmazonのページをスマホで開いて、同じページを家のPCでも開いて見比べてみてください。

全っ然、色が違いますから

特に青とか黄色とか赤とか、鮮やかな色は全然印象が違いますよね?

もし商品の実物も持っているなら、実物とPC、スマホの3つで色を見比べてみてください。

どれもバラッバラですから。

つまり、商品を実際見る前に商品の実際の色を知るのってそもそも不可能なんです。

ですので、色が重要な商品 (服とか家具とか)を買うときには、返品できるかどうかがとても重要になります。

服は返品可能な場合が多いですが、家具はあんまりないかもしれませんね。

家具の色にこだわりがある場合は、通販で買う前に実店舗で実際の色を確認したほうが良いでしょう。

まとめ

今回は、ネット通販の注意点についてお話しました。

ネット通販はとても便利ですが、使い方を間違えれば無駄遣いの温床になってしまいます。

今回お話した注意点をもとに、お得に通販を使いこなしましょう。