格安スマホ

SIMカード2枚挿しで通信費節約しようとして失敗した話

僕は格安スマホを使っていて、今はBIGLOBEモバイルの3GB音声通話プランを契約しています。

今まではスマホの通信量なんて3GBもあれば十分!だったんですが、最近ギガが足りなくなってきています…

 

というのも、ちょっと前にASUSのノートPCを買って、通勤時間中にブログを書いてるんですね。テザリングで。

※テザリングって言うのは、スマホのデータ通信を利用してパソコンでネットにアクセスすることです。やたら通信量を使います。。

 

今はテザリングのON/OFFを繰り返しながらなんとか運用しているんですが、やたら面倒くさいんです。

さすがにやってられん!ってことで、ついにギガ数を増やす決断をしました。

 

ただ、ここはドケチなmiyane。一円でも安くギガ数を増やそうと画策しましたよ。

その果てに、まさかあんな落とし穴が待ち構えていようとは…

今回は、ギガ数を増やすべく色々と画策した僕の失敗談についてお話したいと思います。

 

今、FUJI WIFIが(個人的に)アツい!!

格安でギガ数を増やす方法はないものか…

こんな思いを胸にネットサーフィンすること数時間。。僕はついにたどり着きました…

 

FUJI WIFIのレンタルSIMという最高の選択肢に。

 

FUJI WIFIとは、ポケットWIFIを格安で提供している通信業者さんです。

縛りナシ!最短1か月からという使い勝手の良さと、安い価格で人気みたいですね。

最初に僕が心惹かれたのは、WIMAXのポケットWIFIプランでした。

契約期間の縛りなしで月額3,200円という激安価格で通信量無制限ですからね。

biglobe 音声通話1Gプラン(月額1,400円)と合わせても、月4,600円でギガ放題が手に入る…

そら、心惹かれますよね。

 

ただ、一つネックだったのが、スマホのほかにポケットWIFIを持ち歩かないといけないという点。

ほんの些細なことなんですが、どうしても心に引っかかります。。

そんな僕の目に飛び込んできたのが、FUJI WIFIのレンタルSIMでした。



 

FUJI WIFIのレンタルSIMとは?

実はFUJI WIFIでは、ポケットWIFIのレンタルのほかに、SIMカード単体でのレンタルも行ってるんです。

フツーのポケットWIFIって、WIFIルーターとルーターに入れるSIMカードをセットで借りるんですね。

ですので、スマホ+WIFIルーターの2台持ちになっちゃうわけです。

でも、SIMカードを単体でレンタルして、スマホに追加で挿せば…?WIFIルーターを持たずにスマホの通信容量が増やせるわけです。

幸い、僕のスマホはSIMカード2枚挿し対応機種。

biglobeの音声通話SIMとFUJI WIFIのレンタルSIMを同時に使えば、電話をかけることもできますし、通信容量も増やせる。一石二鳥なわけです。

 

さて、ここで気になるのは、価格ですよね。biglobeでデータ通信量を増やすほうが安いのか、それともFUJI WIFIのレンタルSIMを組み合わせた方がお得なのか?

ということで、早速月額利用料を比較してみました!

 

biglobe大容量プランとFUJI WIFIレンタルSIMを比較してみた

まず、biglobeのSIMカードのギガを増やすとどうなるんでしょうか。biglobeモバイルの価格表を調べてみました。

ギガ数 月額料金
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

やはり格安SIMですね!価格は安いです。

一方、FUJI WIFIのレンタルSIMの価格は…?

ギガ数 月額料金
20GB 2,480円
50GB 2,980円
100GB 3,480円
200GB 3,980円

おお!ギガ当たりの単価がめっちゃ安いですね!

ただ、FUJI WIFIのSIMカードだけだと音声通話ができないので、biglobe 1GBの音声通話SIMと組み合わせる必要があります。

で、気になるbiglobe 1GB音声通話SIM+FUJI WIFIレンタルSIMの価格は…?

ギガ数 biglobe+FUJI WIFI月額料金
21GB 3,880円
51GB 4,380円
101GB 4,880円
201GB 5,380円

うーん、メチャメチャ安いですね。

毎月20GB以上使うんであれば、FUJI WIFI + biglobeでSIMカード2枚挿しした方が圧倒的にお得ですね。

200GBのSIMとか、ほぼ無制限みたいなもんですからね。実質ギガ放題で5,380円…格安すぎますね。。

早速注文!身分証明書が必要なので注意!

というわけで、さっそく注文してみました。

FUJI WIFIの公式HPに行って、申し込みボタンをポチりました!

申し込み自体は簡単なんですが、

  • 会員登録
  • 証明写真のアップロード

が必要です。

SIMカードのレンタルという形になるので、ポチっておしまいってわけにはいかないみたいです。

ただ、証明写真もファイルでアップロードするだけなので、手続き自体はWEBで完結します。

SIMカードは、申し込みの2営業日後程度で発送されるようです。

すぐに届くのでありがたいですね。

ふと、僕のスマホについて調べてみると…

ただ、ここで事件が。

僕のスマホはHUAWEI P20 Liteなんですが、ふと気になって調べてみると、

 

「SIMカードの2枚同時使用不可」という情報が…

 

いや、SIMカードは2枚挿さるんですよ?2枚挿さるんですが、同時に待ち受けができないみたいなんです。

一方のSIMカードを3G/LTEで使うと、もう片方のSIMカードが(多分ソフト的に)2Gになっちゃうみたいなんですね。

2Gは日本では使えないので、実質シングルSIMカード機という事実が判明しました。

マジか…

速攻キャンセルの連絡!!なんとか間に合いました…

これはやばい!!

ってことで、ソッコーでキャンセルの連絡をしました。

FUJI WIFIのHPで調べてみると、

お申込み後から24時間以内かつ発送前に、FUJI Wifiお客様サポートにお問い合わせいただくことで可能となっております。

とのこと!!

早く気づいてよかったです!ギリギリ間に合いました!

 

FUJI WIFIさんの対応は素早くて丁寧でしたよ。

こちらの落ち度での申し込みだったんですが、特に問題なくキャンセルしていただけました。

ふう。。

まとめ

今回は、SIMカード2枚挿しでお得にギガ数を増やす方法についてお話しました。

格安SIM + FUJI WIFIを使うことで、かなりお安くスマホのギガ数を増やすことができます。

ただ、

  • スマホがSIMカード2枚挿しに対応しているか?
  • SIMカード2枚の同時待ち受けが可能か?

の2点に注意してください。(僕は2点目に引っかかってしまいました…)

 

結局、僕はbiglobeの12GBプランにすることにしました(笑)。多分、ギガは足りると…思います!

もし足りなければ、今度はFUJI WIFI のWIMAXを試そうかな…



-格安スマホ

Copyright© 32歳で5000万円貯めた共働き貯金法 , 2019 All Rights Reserved.