節約

無駄な出費?クリスマスで気をつけたい意外な3つの浪費ポイント

更新日:

もうすぐクリスマスがやってきますね。

皆さんはクリスマスをどのように過ごす予定ですか?

ゆっくり家で過ごす人、カップルでディナーに出かける人など、色々な過ごし方がありますよね。

ですが、クリスマスはお店としてもかき入れ時ですので、出費がかさみがちなイベントでもあります。

当日ケーキを買いに行って、値段が高くてびっくりした経験がある方もいるんじゃないでしょうか。

 

そこで今回は、クリスマスで気を付けるべき浪費ポイントについてお話します。

無駄なお金を使わずに、せっかくのクリスマスを楽しみましょう。

クリスマスディナーは避ける

クリスマスディナーはかなりコスパが悪いのでやめておきましょう。

クリスマスは特別料金を取っているお店が多いです。

普段5000円くらいで食べられるお店も、クリスマス (というかクリスマス前の土日)は1万円とか1.5万円とかしますからね。

もちろん食材とかもアップグレードされてるんでしょうが…どうしても割高に感じてしまいます。

実際、個人的にもクリスマスディナーは何度か利用したことがありますが、「割高だったな」以外の感想を持ったことがありません。

 

特に行きつけのお店でクリスマスディナーを食べに行ってみるとそのギャップがよく分かります。

僕の好きなお店で、すごいコスパの高いお店があるんです。

5000円のコースなのに「え?こんなに美味しくて品数多くて5000円でいいの?」みたいなお店ですね。

で、「ここならクリスマスディナーも大丈夫かな?」って思って行ってみたんですが、結局「一週間ずらして普通のディナーにすればよかったな…」って思いましたね。

好きなお店だからこそ、ガッカリ感が半端ないんですよね。

それ以来、クリスマスディナーは絶対に行かない!!って心に決めています。

早期割引を利用する

クリスマスにケーキやチキンを楽しむ方も多いんじゃないでしょうか。

ですが、ケーキやチキンを直前に予約したり当日買いに行ったりしていませんか?

クリスマス関連の商品は、早めに予約しておけば割引が適用される場合があります。

 

例えば、ケンタッキーは12/10までに予約すれば、一部の商品が100円引きになります。

他にも、イオンのケーキは11/26までに予約すれば200円引き、ローソンのケーキは12/1までに予約すれば300円のクーポンがもらえます。

…残念ながらどれももう終わっちゃってますね。

早期割引を適用するには、基本的には11月中に動きだしましょう。

 

また、少し話がそれますが、クリスマスケーキはクリスマス後に買うのが一番お得です。

クリスマスが過ぎると、各社一斉に在庫処分に走るので、かなり安くケーキを買うことができます。

クリスマスに特別な思い入れはない (笑)って方は、むしろクリスマスが終わるのを待ってケーキを楽しむのがいいんじゃないでしょうか。

ヨーロッパ旅行をしない

クリスマスはヨーロッパで素敵な旅行を楽しんでみたい…

こんな風に思っている方も多いんじゃないでしょうか。

実際、欧米ではクリスマスを本気で祝う感じがプンプン漂ってますよね。

ドイツのクリスマスマーケットも素敵ですしね。

本場のクリスマスの雰囲気を味わってみたい!!という気持ちはとてもよく分かります。

 

ですが、クリスマス当日 (12/25)にヨーロッパ旅行に行くのは絶対にやめましょう。

なぜなら、観光地もレストランもほとんど閉まっているからです。

ドイツのクリスマスマーケットも、クリスマス当日は開いてないですからね。

観光地もほとんど閉まってますし、むしろバスとか電車も動いてない場合もありますしね。

クリスマスの雰囲気を楽しみたいんであれば、12/25は外して旅行しましょう。

まとめ

今回は、クリスマスで気を付けたい浪費ポイントについてお話しました。

クリスマスは出費がかさみやすいイベントですので、賢くお金を使いたいですよね。

-節約

Copyright© 32歳で5000万円貯めた共働き貯金法 , 2018 All Rights Reserved.