格安スマホ

【格安】お得にスマホギガ数を増やす4つの方法

みなさん、スマホのギガ数は足りていますか?

 

僕は足りていません(笑)

先日の記事でも書きましたが、パソコンでテザリングをするようになり、一気に消費ギガ数が増えてしまいました…

SIMカード2枚挿しで通信費節約しようとして失敗した話

 

そこで今回は、スマホでギガ数を増やす4つの方法についてお話したいと思います。

え!?ギガ数を増やすのって、プランを変更するだけじゃないの?

って思った方も多いかもしれません。

実は、スマホのギガ数を増やすには他にも方法があるんです!

「スマホのギガ数が足りない!」って悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

定番!ポケットWIFIをレンタルする

スマホのギガ数を増やす一つ目の方法は、ポケットWIFIを借りるという方法です。

スマホからポケットWIFIに接続すれば、スマホのプランを変更せずに、大容量のデータ通信ができます。

 

ポケットWIFIのいいところは、ギガ当たりの通信容量が安いことです。

例えば、格安スマホで人気のbiglobeモバイルのプランはこちら。

ギガ数 月額料金
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

毎月5,000円払えば、20GBくらいのデータアクセスができます。

 

一方、ポケットWiFIを使った場合はどうなるんでしょうか?

契約期間に縛りがない上に価格が安いFUJIWifiさんを例に見てみましょう。

ギガ数 月額料金
25GB 2,480円
50GB 2,980円
100GB 3,480円
無制限 3,980円

25GBで月額2,480円なので、かなり安いです!音声通話SIM 1GBのスマホ代と合わせても、毎月4,000円以下です。

スマホのプランを変更するよりも、かなり安くなりますね。

 

さらに、ポケットWIFIのいいところは、他の機器も接続できることです。

例えば、スマホとは別にノートパソコンを持ち歩く方。外出先で簡単にネットにつなげます。

また、家族で週末にお出かけする機会が多い方にもいいですね。車の中でスマホをいじるときも、家族みんなのスマホがポケットWIFIに接続できます。

一台ポケットWIFIを買っただけで、家族の通信量がグッと節約できた!なんて事もあるかもしれませんね。

 

ポケットWIFIのデメリットは、常にWIFIルーターを持ち歩く必要がある点です。

つまり、スマホとWIFIルーターの2個持ちになってしまいます。

WIFIルーターの重さは150g程度。スマホとちょうど同じくらいですね。

カバンの中に入れておくか、ポケットに入れておく感じですね。

ポケットWIFIのメリット

  • スマホのプラン変更より安い!
  • 通信量無制限プランもある
  • 他の機器からも使える(家族のスマホ、パソコンなど)

ポケットWIFIのデメリット

  • ポケットWIFIを持ち歩く必要がある

通信容量無制限!都市圏在住ならWiMAX

都市圏在住であれば、WiMAXにするという手もあります。

 

WiMAXもWIFIルーターを持ち歩く必要があるんですが、普通のポケットWIFIに比べてメリットがいくつかあります。

まず一点目は、普通のポケットWIFIに比べて通信速度が速いという点です。

WiMAXは4G LTEの通信より高い周波数帯域を使っており、より高速な通信ができるという特徴があります。

実際、条件によっては光通信とそん色ない通信速度が出るようです。動画をよく見る方にとってはありがたいですね!

 

また、WiMAXは通信量無制限プランがあるのもメリットです。

しかも、FUJI WIFIなら、月額たったの3,200円!かなり安いですよね。

また、通信制限中の速度もLTEに比べて早いのもメリットです。

WiMAXでは、3日で10GBを超える通信を行うと、翌日の6時から深夜2時までの8時間程度、通信制限がかかってしまいます。

ただ、通信制限中でも1Mbs程度の速度が出るので、そこまで不便ではないでしょう(LTEの制限速度は128bps)。

 

一方、デメリットは、やや通信エリアが狭いことでしょうか。

都市部では問題にならないと思いますが、地方だと電波が悪いことも考えられます。

公式サイトで通信エリアの確認ができますので、購入前にチェックしておいたほうがいいでしょう。

また、ポケットWiFIと同様、ルーターを持ち歩かなければならないのもデメリットですね。

 

WIMAXのメリット

  • 通信容量無制限!(月額3,200円)
  • 回線速度が速い!
  • 通信制限中も速度が速い(1Mbps程度)
  • 他の機器からも利用できる(家族のスマホ、PC)

WIMAXのデメリット

  • ポケットWIFIを持ち歩く必要がある
  • 通信エリアがやや狭い

 

2台持ち必要なし!レンタルSIMカードで2枚挿し

どうしても2台持ちはイヤ!でも通信料は安くしたい!

そんな方は、レンタルSIMカードを検討するといいかもしれません。

うまくすれば、プラン変更よりも安く、スマホ1台で大容量通信が可能になるかもしれません!

 

やり方は、ポケットWiFI会社からSIMカードをレンタルして、スマホに2枚挿しするだけです。

ただ、

  • スマホにSIMカードスロットが2つあり、
  • さらに同時待ち受け可能(DSDS)

という条件があります。

また、同時に2枚のSIMカードを使うことになるので、若干電池の持ちが悪くなるようです。

ちょっと上級者向けの選択肢ですね。

 

ちなみに、僕はSIMカード2枚挿しを採用しようとして失敗したという経験があります(^^;)

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

SIMカード2枚挿しで通信費節約しようとして失敗した話

レンタルSIMのメリット

  • スマホのプラン変更より安い!
  • ポケットWIFIが必要ない!

レンタルSIMのデメリット

  • SIMカード2枚挿し対応のスマホじゃないとダメ
  • スマホのバッテリーの持ちがやや悪くなる

やっぱりお手軽!スマホのプランを変更する

最後は、今のスマホのプランを変更するという方法ですね。一番シンプルにギガを増やす方法です。

 

スマホのプラン変更の一案のメリットは、やはりお手軽という点でしょう。

スマホのプラン変更は簡単で、Webでプラン変更の申し込みをするだけです。5分もかかりません。

もちろん、ポケットWiFIが必要ないというのもメリットですね。

 

一方、大容量プランだとややコスパが悪いというデメリットもあります。やはりポケットWIFI、WiMAXやレンタルSIMを活用したほうが値段は安くなります。

また、プラン変更がすぐに反映されない場合があるというデメリットもあります。

例えばbiglobeモバイルでは、プラン変更は翌月から反映されます。

「今月ギガが足りないから、途中でプラン変更したい!」って思っても、それはできないわけですね。

ポケットWiFIやWiMAXが2~3日後から使えるのに比べると、ややフットワークが重いのが残念なところです。

プラン変更のメリット

  • お手軽!WEBページでプランを変更するだけ
  • ポケットWIFIを持ち歩く必要がない

プラン変更のデメリット

  • 大容量プランだとややコスパが悪い
  • すぐにギガを増やせない(biglobeモバイルの場合、プラン変更は翌月から)

まとめ

今回は、スマホのギガをお得に増やす方法についてお話しました。

プラン変更以外にも、スマホのギガを増やす方法はたくさんあります!

ギガが足りない!って人は、プラン変更をする前に他の3つの方法(ポケットWiFI、WiMAX、レンタルSIM)を検討してみるのもいいでしょう。

 

-格安スマホ

Copyright© 32歳で5000万円貯めた共働き貯金法 , 2019 All Rights Reserved.