年末は財布の紐が緩む?気をつけるべき無駄づかいとは?

今年も残すところ1ヶ月を切りましたね。

今年一年の目標貯金額に向けてラストスパート!!って家庭も多いんじゃないでしょうか。

特に12月はボーナス月ですからね。

ボーナスがあるご家庭は貯金を増やす上で重要な1ヶ月ですよね。

そんな貯金を増やすのに重要な12月ですが、年末が迫るにつれて財布の紐が緩くなりがちです。

12月はクリスマス商戦や年末商戦など、誘惑も多い月ですからね。

そこで今回は、年末に注意すべき無駄づかいについてお話します。

帰省費

実家が遠い人は、年末の帰省費がかなりかかりますよね。

年末はハイシーズンですから、例えば東京から北海道に帰省する場合、一人当たり往復で5万円がかかる場合もあります。

家族4人だと20万円ですからね。バカにならない金額です。

ですので、何の工夫もせずに年末直前になってチケットを買う、みたいな浪費には注意すべきです。

新幹線ならパックを使う

飛行機なら早割、LCCを健闘する

そもそも帰省する時期をずらす

有給で休みを伸ばしてチケットの安い日にちについて帰省する

など、工夫できることは山ほどあります。

ただ面倒くさいからという理由で、無駄な帰省費を払わないように注意しましょう。

クリスマス

毎年クリスマスディナーを楽しむDINKS家庭も多いんじゃないでしょうか。

確かに、クリスマスイブの一時を素敵ななレストランで過ごすのはとってもお洒落ですよね。

クリスマスディナーを否定はしませんが、割高であることは事実です。

行きつけのレストランの普通のディナーの価格とクリスマスディナーの価格を比べてみると一目瞭然ですよね。

通常8000円くらいで食べられるレストランが、クリスマスには2万円くらいになったりしますからね。

ちょっともったいない気もしますよね。

ちなみに、クリスマスに外食するのは日本だけの文化です。

特にヨーロッパでは、クリスマスは家で家族とゆっくりするのが普通ですからね。

もうちょっというと、ヨーロッパのクリスマスには、レストランどころか電車すら動いてないですからね。

(間違ってもクリスマスにヨーロッパ旅行なんてしちゃだめですよ。観光地も基本閉まってますから。)

個人的には「クリスマスディナー」という日本発祥のブランドに踊らされるのはあんまり好きじゃないですね。

クリスマスには財布の紐がゆるみやすいので注意しましょう。

年末商戦

年末はセールやキャンペーンも乱立するので、財布の紐が緩まないように注意が必要です。

「年末セールで30% OFF!!」とか、

「年末キャンペーンで最大1万円分の商品券が当たる!!」

とか色々ありますからね。

ついつい「買った方がお得かも!?」ってなっちゃいますよね。

でも、セールやキャンペーンはお店が売上を上げたいから行うのを忘れてはいけません。

お得かも、と思って予定のなかった買い物をするのは、お店側の思うつぼですよ。

宝くじ

年末といえば年末ジャンボ宝くじ!!ってくらい宝くじが好きな人もいるでしょう。

宝くじは夢がありますからね。

一攫千金、一気に貯金を増やしてやろう!!って思っている方もいるかもしれませんね。

ですが、宝くじは基本的に損をするものです。

お金を増やしたいんであれば、宝くじを買うのは止めましょう。

実際、宝くじの還元率は約50%ですので、1万円宝くじを買えば5000円損をする計算になります。

まとめ

今回は、年末にに気をつけるべき無駄遣いについてお話ししました。

年末は何かと財布の紐が緩くなるイベントが目白押しです。

無駄遣いを抑えて、しっかりと貯金しましょう。